お問い合わせ

Twinkle Blog トゥインクルブログ

仕事を趣味のように楽しめる! スタッフインタビュー

date:

2021年7月12日(月)

Category:

ブログ
友田信雅さん

ブログの作成者のジェーニャ

著者情報ジェーニャ

ロシア出身 岡山大学大学院卒業
マスコミ業界からトゥインクルワールドへ転職

こんにちは!トゥインクルワールドです。

いつもトゥインクルワールドのブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は弊社のメンバーを紹介します。

今回は施工管理部の友田信雅さんにお話を伺いました。

滋賀県の長浜市出身の友田信雅さんは4年前にトゥインクルワールドに入社しました。

趣味や好きなことを伺うと、友田さんは「仕事です」と答えてくださいました。

仕事を仕事と考えてやり続けていたらつらくなるので、仕事で遊んでいるという感覚にした方がいいと、

昔先輩に教えていただいたとのことです。

それで趣味となった仕事をしているときは一番楽しい時間になりました。

友田さんにトゥインクルワールドへの入社経緯や今後の目標などについて語って頂きました!

Q:入社経緯を教えてください。

友田さん: トゥインクルワールドに入社する前に設備の仕事をしていました。

退職する時に、同じ職種をしたくなく、やったことのないことをしたいという気持ちがありました。

就職活動をしている中、トゥインクルワールドのウェブサイトで屋根のページをみて、

屋根工事に興味を持ちました。そして、面接を受け、入社させていただきました。

友田さん

Q:職人さんのあり方について教えてください。

友田さん: 私は入社する前に働いていた会社での職人のスタンスと、

トゥインクルワールドでの職人のスタンスは全く違います。

正直に言うと、入社した時、その違いに慣れるのは一番しんどかったです。

他社に入っていた時に、服装などに対するルールがなく、

ニッカポッカを履こうが、金髪でいようが、ピアスつけようが、ネックレスを見せようが、

何も言われませんでした。

一方、トゥインクルワールドはそういう会社とは違います。

マナーを守り、丁寧な話し方をし、服装などもキレイにすることを大切にする会社だからです。

そういうところに慣れるのに一番苦労しましたが、

慣れてきたら、仕事に対する考え方も変わってきました。

仕事するにあたって、何かを仕上げるのに、

自分の気持ちがよかったら、それでいいというところがなくなりました。

Q:仕事の内容を教えてください!

友田さん: もともと屋根工事部で職人さんのお仕事をしていました。

でも屋根工事部は私一人になったタイミングに施工管理部に移動しようと決めました。

今は屋根工事や塗装工事に限らず、弊社が行っている全ての工事を管理しています。

Q:仕事で一番楽しいことは何ですか?

友田さん: 施工管理をやり始め、毎日やったことのないことに取り組んでいます。

仕事が忙しく、バタバタで、正直に言うと、今は何が面白いかと判断しづらいです。

でも職人だった時は、屋根を伏せていったりする時とか、

難しいおさまりのところがキレイにおさまった時はテンションが上がっていました。

友田信雅さん 施工中 

Q:今後の目標を教えてください。

友田さん: 施工管理部は資格を取らないとダメです。

そのため一級施工管理技士を取得するために来年に向けて勉強をしていきたいと思います。

私自身がいい意味でも悪い意味でも型にはまりたくないという気持ちがあるので、

仕事で言われていることは最低限だと思います。

弊社の期待をいい意味で覆すような一年にしたいと思います。

Q:10年後の自分はどうなっていたいですか?

友田さん: 仕事をやっていく中、色々をできていきたいです。

最初に思っていたことや初心を忘れずに、自分の軸をぶらさずに、

5年後も10年後もしっかりと仕事に取り組んでいきたいと思っています。


トゥインクルワールドは職人スタッフ、営業職、マーケター、デザイナー、

動画クリエイターなどの新しいメンバーを募集しております

興味を持っていただければ、お気軽にご連絡ください!

こちらからでもご応募いただけます


トゥインクルワールドではSNSも随時更新しております。

最近、TikTokも始めました!是非、下記からチェックしてみて下さい!

Twitterでは、採用に関して更新しております!

興味のある方は、こちらもチェック下さい!

皆様からのお問い合わせお待ちしております!

トゥインクルワールド株式会社


関連記事
家族との時間が取れる仕事? | 職人さんのお話
大学卒業後、新卒で職人さんに? スタッフインタビュー