防水工事の必要性

構造体の腐食・劣化を防ぐには、早期の防水工事が有効です。
構造体の腐食・劣化を防ぐには、早期の防水工事が有効です。

台風や梅雨など、断続的かつ大量の雨が降る日本という過酷な環境下において、常に外部に晒されている屋根やベランダはどうしても劣化しやすい箇所です。劣化を放置していると従来保持していた防水性は失われ、雨漏りの原因になりかねません。建物内に水が浸入しやすい状態になると、カビや腐朽菌が繁殖し、構造体を傷める場合もあります。


そのため、いつでも建物の美観を保ち、資産価値を維持するには、早期の防水工事が有効なのです。ビルやマンション、ハイツなどの大規模修繕・外装リフォームをお考えなら、防水工事も一緒に検討するとよいでしょう。

トゥインクルワールドの防水工事

一級防水施工技能士による施工。
一級防水施工技能士による施工。

国家資格である「一級防水施工技能士」を取得した職人が、これまでに培った技術や知識を総動員し、高品質な防水工事を提供いたします。

屋上からベランダまでワンストップ。
屋上からベランダまでワンストップ。

屋上とベランダにおける防水工事を一貫して対応できるため、複数業者に依頼する手間や時間、余計なコストを省くことができます。

大阪地域における豊富な実績。
大阪地域における豊富な実績。

これまで大阪・京都・兵庫を中心に、数多くの防水工事を手掛けてきた豊富な実績こそ信頼の証です。長期保証もあるので、どうぞご安心ください。

<対応可能な防水工事>
・塩ビ防水

塩化ビニール樹脂系のシートで構成された防水層です。
紫外線や熱に対し、優れた耐久性を示します。

・ウレタン防水

下地に塗るだけで防水層を形成することができるため、施工場所が複雑な形状でも対応可能です。

・FRP防水

ガラス繊維で補強された防水材で、軽量ながら耐久性に優れており、施工も短期間で済みます。

・通気シート防水

脱気装置を通して下地に含まれる湿気を大気中に放出し、シートのふくれやシワの発生を防止します。

このようなクレームはありませんか?

賃貸ビルやマンションなど、すでに入居者様がいる場合、雨漏りが発生してから対策を検討しても意味がありません。雨漏りは、屋根やベランダの表面以外にも症状が出ます。そうした症状をチェックした上で早めに防水工事を依頼し、雨漏りによるトラブル回避を図りましょう。

室内の天井や壁紙が浮いたりシミが出てきたりしている
押し入れやクローゼットにカビが発生している
建物内にシロアリが発生している
サッシや窓台に水滴が溜まることがある
カビの臭いが建物内に充満している
ベランダのバルコニーがひび割れしている
無料の雨漏り診断実施中!雨漏りトラブルの未然防止へ。
無料の雨漏り診断実施中!雨漏りトラブルの未然防止へ。

トゥインクルワールドでは、無料で雨漏り診断を実施しております。雨漏り診断は「雨漏り診断士」の資格を持つスタッフが行うため、雨漏りの原因をきちんと特定することが可能です。目視や散水試験による調査結果は診断書としてまとめ、雨漏りの原因に応じて必要な工事をご提案いたします。「自分で調べても原因を特定できなかった…」「雨漏り部分の予測がずれていて不要な部分まで工事をした…」と後悔する前に、ぜひ弊社の雨漏り診断をご利用ください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

トゥインクルワールド株式会社 Twinkleworld

本社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目9番5号
NLC新大阪ビル8階

外装リフォームのきらめきグループ